2012→2013→2016 WATTISMUSICFOR

映画/音楽/文学/美術

and a 1,2,3,4

f:id:WATT5:20140928221325j:plain

2014/9/28

……ジム・オルーク

 

私は、ものが互いに浸透しあうことをよく知っています。でも私がどんな関係も設定しないとき、ものはより豊かに、より複雑に浸透すると考えているんです。そのときものは一体となり、一という数を形成します。しかし同時に、互いに障害とはなりません。それらのものはそれぞれ自体として存在している。そして一つ一つのものがそれ自体として在るので、一という数に多様性があるのです。

……ジョン・ケージ『小鳥たちのために』第一の対話 p61-62

 

Arto Lindsay - O Corpo Sutil / The Subtle Body - Nobody In Bed

 

The Subtle Body (O Corpo Sutil)

ジョン・ケージ小鳥たちのために