2012→2013→2016 WATTISMUSICFOR

映画/音楽/文学/美術

SIMI LAB『Page2:Mind Over Matter』

叙事詩

DyyPRIDE,OMSB,MARIA《Intro Mind Over Matter》

真夜中の街頭のテナーサックスにしてはあまりに澄んでいるか、MARIAの息が多くかかるラップ、エコーがかっている声、ラッシュアワー、朝霧と朝の単語、《Dawn》、夜明け、夜の暗さが残り、深さを保ったまま迎える希望としての太陽、お天気を気にする朝、重いビートの間でたゆたうサックス…

プン・ポーン、神秘的な電子音、小刻み早口、リズミカルなフック、オウ・エイ・・シス、《Oasis》東京、砂漠の先にあるもの、乾いた喉、ギターの和音が解放する、歩くビート

バウンシー、インダストリアルスラッシュ、《ざけんなビッチ、ぜんぶお前のせいだ》、それに応える因果応報、《てめえのせい》、お偉いさん、ゴミクズ、詰め込まれる単語

 

YEEZUS、深いビートに絡むブブブ、浅いところでずっと鳴るカチャカチャ、分割されて広がらない電子音、オフビートからフック、グロテスクな織目、ごうもんごうもん

正統のビート、ラップの速度は増す、信じるな、《Kommunicator》

二小節のサックスが延々とループする、飽きのこないシンプル、すべてのラップが歌、明るいつながり? つなぐ円? 楽観《Circle》、タフな螺旋、円は排除する

唾混じり粘り気のある声は聞きにくい《Mind Over Matter》

Lone みたいな爽快なシンセ、《Worth Life》、人生を語るのはヒップホップの宿命か… 爽やか、爽快、朝、日光、お昼休みにたくさんの言葉が入ってくるのは難しい

《Street》Flying Lotus のトイ、スローになる瞬間が素晴らしい

《Yawn》チル、波打つ、終わり、うたた寝、まどろみドリーム、天上からマリア

《Come To The Throne》ジャズ、グルーヴィー、咆哮に食われてる

《We Just》前のめり、《第六感》、《みなで笑えれば》、再認は役たたず、《行きたいやつは行け》、ブースター


SIMI LAB "Avengers" - YouTube

Page2:Mind Over Matter【初回限定盤(DVD付き)】

Page2:Mind Over Matter【初回限定盤(DVD付き)】